トップ > 質問事例集その1 > 入札のことを教えて下さい。

入札のことを教えて下さい。


【質問】
 昨今の不況の折、建設工事の受注が激減しております。そんな中、公共工事の入札に参加したいと思っておりますが、どのように手続きすればよろしいのでしょうか。また、東京都に手続きすれば他の区の仕事にも入札できますか?


【回答】
 私共のお客様でも、入札に参加を希望されて、ご相談頂く方がけっこうな数おられます。実際に入札に参加されて、仕事の受注を受けた方もいらっしゃいますので、あたらしい営業方法として、活用されるのもいいかもしれません。

 まず、公共工事に入札をするには、「建設業の許可」が必要になります。(一部自治体では、無許可の業者向けの少額名入札もあるようですが。)
以下、入札までの流れを簡単にお話しします。


「建設業許可業者」


「経営状況分析」 (経営状態を診断してもらう)
            ※分析機関に申請

「経営事項審査」 (施工能力なども含めトータルで評点化)
            ※都道府県庁に申請

「入札参加資格申請」(入札のためには、
                      まず入札資格を取得)
            ※入札希望の各自治体に申請

「入札資格 発生」(入札参加資格者名簿に載る)


「入札」


概ね、このような流れになります。入札に参加するためにはいくつかの段階を踏まなければならないんです。

とくに、はじめてお手続きされる方には、各自治体ごとに入札参加資格申請をしなければならないというところの理解が難しいと思います。
これは、自治体によってお手続方法が様々だからです。

ご質問にある東京都を例にだしますと。

(東京都の例)

東京都が発注する工事に入札したい
・・・東京都電子調達システムへ申請


墨田区が発注する工事に入札したい
・・・東京都自治体運営サービスへ申請


各自治体というのは都道府県庁市区町村役所単位ですので、東京都への入札資格をもったからといって特別区の墨田区に入札できるわけではありません。
>> 入札について基本的な事項の確認は「入札とは?」



>> 質問事例集 その1へ戻る




【カテゴリーから選ぶ】



リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!