トップ > 質問事例集その1 > 建設業許可の更新の時期とは?

建設業許可の更新の時期とは?

【質問】
 弊社は建設業許可を取得しておりますが、この許可には期限(更新)があると聞きました。それは、いつでしょうか?また、更新の手続きは、いつ頃から準備をすればよいものなのでしょうか?


【回答】
 建設業許可は、取得してから5年間で期限をむかえます。
 
 つまりは、更新の手続きをしなければ、許可が無くなってしまうということです。これは、建設業者さんにとって致命的な事由となる場合があります。更新の時期には、十分に気をつけましょう。
 まず、ご自身の許可の期限を確認しましょう。
 許可業者さんなら、当然許可を受けた通知がお手元にあるかと思います。「建設業許可について(通知)」 という書類一枚の通知です。その中段に「許可の有効期限」があるのがわかりますか?

平成00年0月0日から平成00年0月0日まで

これが許可の有効期間なわけですが・・・
そこから、最下段右下の方に目を移していくと「〜提出期限:平成00年0月0日」と書かれていませんか?これが、更新のための申請の期限です。これが重要です。

 この「提出期限」までに更新の申請をすませなければなりません。提出期限は許可の有効期限の30日前と決められています。
ちなみに更新手続きの受付期間は
知事許可 2ヶ月前〜30日前
大臣許可 3ヶ月前〜30日前

となっています。この期間内に更新の申請をだすことになります。

 一般の方が準備を開始して頂くのは、遅くても提出期限の3ヶ月程前から準備を進めて頂くのがよろしいかと思います。

更新の準備は余裕をもって行って下さい。


〈関連質問〉
      > 許可の更新期限を過ぎたら
      > 決算報告を忘れてしまいました。

>> 質問事例集 その1へ戻る




【カテゴリーから選ぶ】



リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!