トップ > 質問事例集その1 > 令3条の使用人への委任状とは?

令3条の使用人への委任状とは?

【質問】
 建設業許可を取得するにあたって、令3条使用人への委任状の提出が求められました。窓口の担当者は、「会社によって様々だから・・・」といい、書き方や見本を見せてはくれませんでした。何かひな形のようなものはあるのでしょうか?



【回答】
 この委任状の内容は、令3条の使用人へ代表者が契約の締結や見積もりを作成する権限を委任するというものです。
 当該委任状は、確かに会社によって委任する内容が様々ですから、一応に「これ」というものはありません。
 しかも、手引き等を見て頂いても、具体的な記載例などは掲載されていないと思われます。委任状など、書いたことがない方にとっては、まったくイメージもしずらいですよね。
 委任状を書くうえで、重要なのは、どのような権限を委任しているかということになります。これは、令3条使用人が代表者にかわって権限を行使できる範囲を決めることになりますので、後々トラブルにならぬように、十分注意する必要があります。

〈令3条使用人への委任状の書き方の例〉

              委任状

       住所  東京都千代田区・・・・

       氏名  東京太郎


 私は、上記の者を建設業法施行令第3条の使用人
 と定め下記事項に関する権限を委任する。

1.工事請負契約締結に関する件
2.工事請負契約に関する見積もりの作成に関する件
3.上記案件に付帯する一切の件

平成●●年●●月●●日

   所在地 東京都千代田区・・・・

   名 称 株式会社 リンクス土木

        代表取締役  建設次郎  (印)


〈関連質問〉
      > 令3条の使用人に要件はある?
      > 令3条の使用人と専任技術者の兼務


>> 質問事例集 その1へ戻る




【カテゴリーから選ぶ】



リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!