トップ > 質問事例集その1 > 県外の仕事はできないの?

県外の仕事はできないの?

【質問】
 現在、会社で●●県知事許可をとっています。知事の許可なので、県外での500万円以上の工事は施工してはいけないのでしょうか?


【回答】
 そんなことはありません。工事の施工は全国どこでもできます。

 知事許可だからといって、県外の500万円以上の工事が「施工」できないということではありません。
 そもそも、建設業許可の知事許可と大臣許可との違いは営業所がどこにあるかという違いだけのものです。これにより施工できる工事の範囲が違うことはありません。
>> 建設業許可の基本的な知識は「建設業許可とは?」を参照
 ちなみに、県外の営業所に限らず、500万円以上の工事を契約する決裁権を有する営業所については建設業許可において届け出てある必要があります。しかも、この届出ができる営業所とは、当該工事業種を取り扱えるような要件を満たした営業所に限ります。
 その要件とは「令3条の使用人」及び「専任技術者」が当該営業所に常勤することです。建設業法上の営業所を増やすには上記要件を備える必要があるということです、
 施工は日本全国、どこでもできます。しかし、契約は届け出ている営業所だと覚えましょう。


>> 質問事例集 その1へ戻る





【カテゴリーから選ぶ】



リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!