トップ > 質問事例集その1 > 大臣許可は難しい? 

大臣許可は難しい?

【質問】
大臣許可を取得するのは難しいのですか?「大臣」というのだから、知事許可より上なのでしょうか?大臣許可だから営業上有利であるなどはありますか?


【回答】
「大臣許可」だから「知事許可」より上だということはありません。

 知事許可か大臣許可かの違いは、営業所がどこにあるかという判断基準によって区分されているだけです。1つの都道府県に営業所が収まっている場合は「知事許可」、営業所が複数の都道府県に設置されている場合は「大臣許可」という具合です。
>>許可に関する基本的な知識は「建設業許可とは?」を参照

 つまり、大臣許可だから「知事許可」よりえらい。とか大手と取引したいから「大臣許可」じゃなければだめ。とかそういう類の種別ではありません。
 営業上有利かどうかという問いに関しましては、やはり複数自治体にわたって営業所を有しているという点から一見して、規模が大きな会社なのかなと思う程度のものです。
 どちらかと言えば、「特定」か「一般」かにおいては、施工できる工事の範囲や許可要件に差があります。
>>許可に関する基本的な知識は「建設業許可とは?」を参照

ちなみに「知事許可」と「大臣許可」のお手続上の違いはどうでしょう?
 多少提出方法は異なりますが、書類はほとんど変わらないと考えていいと思います。
申請受付窓口は、共に、主たる営業所を管轄する都道府県庁ですので、大臣許可だから国土交通省へ出向くというわけではありません。

しかし、
違いといえば・・・
知事許可は申請してから1ヶ月程度で許可がおりるのに対し大臣許可は申請してから3ヶ月程度で許可がおります。かなり処理期間に差がありますね。
また、申請料は
知事許可は 9万円  大臣許可は15万円


【関連質問】
     > 支店(営業所)のつくりかた
     > 営業所の定義をおしえて

>> 質問事例集 その1へ戻る



【カテゴリーから選ぶ】



リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!