トップ > 入札・経審メニュー > 都道府県 入札参加資格手続きガイド > 東京都

東京都 入札参加資格手続ガイド


 
 ※はじめて入札参加の手続きをされる方は、入札の基本知識からご参照下さい。

東京都における入札の特徴

  

システムとは?
 入札参加資格申請はほぼパソコン上から行います(電子申請)。インターネット上のサイトにアクセスし、そこから各システムにログインします。

東京都の入札で、まず理解しておきたいことは、東京都「東京都電子調達システム」、自治体(特別区や市町村)「東京都電子自治体共同運営サービス」、その他東京都自治体共同運営サービスに参加していない自治体という3つの大きな区分に分けられます。

 東京都の発注する案件に入札参加したい場合には、「東京都電子調達システム」から入札の参加資格申請を行います。
 東京都電子自治体共同運営サービスに参加している自治体に入札参加したい場合には、「東京都電子自治体共同運営サービス」から入札の参加資格申請を行います。
 主な参加自治体
 :東京都特別区(江戸川区を除く)、八王子市、三鷹市、立川市、武蔵野市、多摩市、あきる野市、西東京市 etc
 東京都電子自治体共同運営サービスに参加している自治体以外の自治体に入札参加したい場合には、各自治体の窓口にて入札参加資格申請のお手続きを行うこととなります。

 

 「東京都電子調達システム」や「東京都自治体共同運営サービス」では、入札の参加資格を取得する場合には、システムにログインする必要があります。そこで必須なのが電子証明書です。まずは、これを購入することから始まります。システムで採用されている電子証明書は数種類ありますので、使い勝手のよいものを選びましょう。


 


 東京都では、「東京都電子調達システム」「東京都電子自治体共同運営サービス」「各自治体入札参加資格申請」といくつかのシステムが混在しています。それぞれ、お手続き方法が異なりますので、お手間の軽減を目的に行政書士をご利用いただくケースも多々あります。また、当該お手続きには電子証明書の購入、パソコン設定なども必要となります。当事務所では、トータル的にサポートが可能です。
                         

トップページ 入札・経審 料金案内 お問い合わせ









 

リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!