トップ > 建設業許可メニュー > 都道府県別 建設業許可申請ポイント > 東京都 

東京都 建設業許可申請ポイント

東京都 建設業許可申請のポイント (東京都知事許可 会社編)


 【注意】当該ポイントは、大まかな目安となっています。各会社の状況よりに追加にて書類が必要な場合等がありますのであらかじめご了承下さい。

 DATE
 申請受理から許可が下りるまで  30日程度
 申請窓口  東京都庁 都市整備局 建設業課
 申請料  知事許可(一般) 9万円
 建設業許可申請の手引き  東京都ホームページに掲載
 弊社報酬 最頻値  147,000円
 書類作成に要する日数目安  14日程度
 主な必要書類
 ※状況により追加書類が異なる。
 □会社 商業登記簿謄本 (履歴全部事項証明書 □経管 住民票
 □専技 住民票
 □取締役 身分証明書
 □取締役 登記されていない事の証明書
 □取締役 略歴書
 □500万円以上の預金残高証明書
 □法人事業税納税証明書 直近年度分
 □法人税確定申告書 3期分
 □要件に関する証明資料(個別に相違する)


 東京都の建設業許可申請を自身で行う場合には、まず、手引き書の入手が必須です。東京都のホームページから入手が可能ですので、まずは熟読することが肝心です。
 必要書類については、あらかじめ準備しておくと、当該資料に記載されているデータから申請書類の作成がスムーズに進みます。
 東京都では、実務経験の認定が比較的他県よりも厳しいので、客観的に見て明確に実務経験の内容がわかる資料を選定しましょう。
 また、1年間の工事実績を見る際に、通年にわたり工事を実施していることが求められますので、特に工期の短い業種の場合は年間を通じて数本工事実績の裏付けを用意することをお勧めします。
 

 




リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!