トップ > 建設業許可メニュー > 解体工事業者の登録

解体工事業者の登録について
 解体工事業者の登録とは、元請け下請に関わらず解体工事業を営む者が「建設リサイクル法」に基づいて、施工場所である都道府県にあらかじめ業者登録をしておかなければならないというお手続きのことです。
※ただし建設業許可「建築一式」「土木一式」「とび・土工」をお持ちの業者は除かれます。

   

 解体工事業者登録の例外
   

【登録有効期間】
5年間

【登録手数料】
千葉県 (新規申請) 33,000円
      (更新申請) 26,000円

【登録申請窓口】
千葉県 県土整備部 技術管理課 建設リサイクル推進室
(千葉県庁 中庁舎5階)

【登録要件】
@ 欠格要件に該当していないこと
  例:登録を取り消されてから2年以内
    建設リサイクル法で罰金以上の刑に処せられてから2年以内

A 技術管理者を専任すること
  技術管理者となれる主な要件(次のいずれか)

(1) 学科卒業+実務経験で要件を満たす場合
大学(土木工学)卒業 2年以上の実務経験
高専(土木工学)卒業 2年以上の実務経験
高校(土木工学)卒業 4年以上の実務経験
8年以上の実務経験

  ※国土交通省の指定の講習に参加した場合実務経験1年短縮

(2) 資格で要件を満たす場合
1級建設機械施工技士
2級建設機械施工技士 第一種、第二種
1級土木施工管理技士
2級土木施工管理技士 土木
1級建築施工管理技士
2級建築施工管理技士 建築・躯体
1級建築士
2級建築士
技術士 建設部門
技能士1級 とび・とび工
技能士2級(とび) 1年以上の実務経験
技能士2級(とび工) 1年以上の実務経験


  


登録に必要な書類

 □ 解体工事業登録申請書(様式あり)
 □ 誓約書(様式あり)
 □ 登録申請者の略歴書(様式あり)
 □ 実務経験証明書(様式あり) ※技術管理者の要件を実務経験で満たす場合
 □ 商業登記簿謄本 (法人の場合)
 □ 住民票(個人の場合)
 □ 技術管理者の住民票及び資格証写し(申請時には原本持参)
 □ 県証紙  新規33,000円  更新26,000円

  

【代行手続き報酬額】

業務内容 報酬額(税込) 申請手数料(千葉県)
解体工事業者登録申請(新規) 42,000円 33,000円
解体工事業者登録申請(更新) 36,750円 26,000円


  

トップページ 建設業許可 料金案内 お問い合わせ





リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!