トップ > 独立開業メニュー > 会社のつくりかた > 会社設立に必要な書類

 会社(株式会社)設立に必要な書類

まず事前に用意していただくモノ
・ 発起人(最初の株主)  個人印鑑証明書 各1通
・ 役員(取締役・監査役等)個人印鑑証明書 各1通
・ 会社の実印となる印鑑  ※作成していただきます。


【定款認証(公証役場)に必要な書類】
□ 発起人(最初の株主) 個人印鑑証明書  各1通
□ 定款

※仮に「印鑑登録」をしていない場合は、ご自身の住所地を管轄する市区町村にて印鑑登録を行った後でなければ「印鑑証明書」の発行はできません。

【登記(法務局)で必要な書類】
□ 役員(取締役、監査役等) 個人印鑑証明書 各1通
□ 定款 
□ 登記申請書
□ 就任承諾書
□ 発起人決定書
□ 資本金の払い込みを証明する書類
□ 資本金計算書

※上記の書類については、定款の内容によっても多少異なります。



 


 会社の設立については、作成する書類が種々あります。当方でご依頼頂いた場合には、定款案から登記に必要な各種議事録等の作成をお手伝い致します。ご自身で作成することも、もちろん可能です。当方では、お手間を省くという業務のほか、お客様のご要望にあわせて最適な会社設立をご提案します。せっかくの開業なのですから、後悔しないものを作られることをお勧めいたします。

トップページ 独立開業 料金案内 お問い合わせ




リンクス行政書士事務所 代表

建設業許可ならおまかせ下さい。

おすすめ情報

建設業許可に関するご相談無料受付中!お気軽にお声がけください。

お役立ちコンテンツ

役立つコンテンツを続々掲載しています。

建設業許可が欲しい!